進め!八戸せんべい汁推進委員会

年に一度しか見られない、今日は加賀美流騎馬打毬の日!

c0048667_161350.jpg


八戸三社大祭の中日に当たる8月2日、まさしく今日ですね!!!

長者山新羅神社の桜の馬場にて、加賀美流騎馬打毬を見ることが出来るんです(^^)


c0048667_18397.jpg


約180年もの歴史を誇る騎馬打毬。
現在は宮内庁と山形市、そして八戸市の3ヶ所で行われています。

(写真は、2013年8月2日の騎馬打毬で撮影したものを使用しております)


c0048667_110431.jpg


【騎馬打毬とは?】

各4人の騎馬武者が紅白二軍に分かれ、馬を巧みに操りながら、
手に持った毬杖(先に網のついた棒)を使って紅白の毬をすくい上げ、
ゴール(毬門)に競って投げ入れる競技。



c0048667_1141039.jpg


何となく調べてみたところ、八戸市で行われている騎馬打毬や徒打毬、
どうやら山形市のものとは少し違うスタイルらしい?

参照リンク:古式打毬(山形豊烈打毬)

山形の打毬は、毬門ではなく壁の真ん中に開けられた穴に入れるようですねー。
それぞれ相手の軍の攻撃を防御することはないようで・・・「加賀美流」と呼ばれる所以は、その違いにあるのかな?


c0048667_1222024.jpg


全国的にも貴重な騎馬武術、熱い戦いを貴方の目で見てみませんか?

(なお、桜の馬場は結構蚊が飛んでいるので要注意ですよ~w)



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ




[PR]
by senbeiziru | 2014-08-02 01:28 | 加賀美流騎馬打毬