進め!八戸せんべい汁推進委員会

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

青森県の夏祭りシリーズ -No.3 弘前ねぷた その1-

c0048667_1238581.jpg

りんご娘。バージョンの法被、可愛らしいですねぇ~

皆様、大変長らくお待たせいたしました。

ぼちぼちブログ更新も再開したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

c0048667_12392234.jpg

すげぇ~、想像していたよりも遥かにねぷたの数が多いぞ!!!

あまりの数の多さに早くも圧倒されてしまいます。
数が多いとは聞いていたけど、こんなに多いとは思わなんだ。。。

c0048667_1240696.jpg

本番まで後1時間ちょっと、最後の練習にも力が入ります。

しっかし、あの細いバチで力強い音が出るなんて俄かに信じがたいですね。
八戸三社大祭に使われるバチは太いものが多いからなぁ~、きっと叩き方にコツがあるんでしょう。

c0048667_12404094.jpg

すごーい!(2回目) ねぷた絵の法被、めっちゃ格好良いですねぇ!!!

こうしてみると、随所に細やかな色使いが見られてとても美しく感じられます。
以前、弘前市立博物館で 弘前ねぷた展 を鑑賞しましたが、見送り絵も綺麗なんですよね。

c0048667_12405991.jpg

おおっ、そうこうしている内にねぷたのライトが点き始めましたね。

生まれて初めて見る弘前ねぷた、これから存分に楽しみたいと思います!!!

・・・と、いうわけで次回に続くw

●現在○位? 時期はずれで申し訳ありませんが、青森県の夏祭りシリーズはまだまだ続きますw
応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-08-29 00:01 | 弘前ねぷた | Comments(2)

今後のブログ更新について

皆さんこんばんわ、進め!八戸せんべい汁推進委員会ブログのなかちっぱと申します。

今日は皆さんに報告したいことがあって記事にいたしました。

私事なのでこうやって改めて書くのもどうかな~と思ったんですが、
今後の更新に大分影響を及ぼしそうなので、きちんと明記したいと思います。

(真面目な内容&長文が苦手な方はスルー推奨)
















実は今週の日曜日に体調不良で急遽病院へ行ったのですが・・・
どうやら疲れやストレスが身体に溜まっていたようで、突発性の不整脈を引き起こしてしまいました。

お医者さんの話によると、自分の心臓は他の人と違って生まれつき管が余分に一つ多いらしく、
その管と心臓の間を血液がぐるぐる回ることによって不整脈が起こっているのだそうです。

不整脈はこれまでに何度かあったものの、心電図検査等では一度も引っ掛かることがなかったので、
まさか自分の心臓がそんな特殊だとは全く気付きませんでした
(この不整脈は、その症状が出ている時じゃないと発見しにくいみたいです)。

幸いにも命に別状はない不整脈だそうで、一週間程度の入院中にカテーテルを通して
その余分な管を焼くという治療をすれば不整脈は起こらなくなるとのことでした。


さて、ここからが本題です。


いつもこのブログへ来てくださっている皆さんには大変申し訳ないのですが、
これらの状況や自分の体調などを踏まえた上で…暫くの間、ブログ更新をちょっと控えることに決めました。

と、言ってもブログを休止するわけではなく、(元々多くもなかったけど)更新頻度を更に下げるといった感じです。
1・2週間に一度とか、1ヶ月に一度とかいった具合に。

自分はこれからも末永くブログ運営を続けていきたいと思っています。

だからこそ、体調不良の時に無理してブログを書いたりして、
更新が重荷になってしまうのを防ぎたいのです。
一度でも重荷に感じてしまえば、モチベーションを保っていくのが難しくなりそうなので…。

本当に私事で申し訳ございません。マイペースではありますが更新はいたしますので、
どうかのんびりと見守ってやってください。
完全復活した際は、ブログにてきちんと報告いたしますので!

[PR]
by senbeiziru | 2008-08-19 23:52 | 近況報告 | Comments(46)

青森県の夏祭りシリーズ -No.2 青森ねぶた その1-

c0048667_21152920.jpg

2008年の青森ねぶたで 観光コンベンション協会会長賞 を受賞していた、ヤマト運輸製作の「花和尚・魯智深」

さてさて、青森県の夏祭りシリーズ第二段でございますが・・・
青森県を代表する夏祭り、青森ねぶたの本番前の様子を紹介したいと思います(`・ω・´)b

c0048667_21323994.jpg

本番に備えて、水分等を摂りながら身体を休めている跳人さん達。

聞いたところによれば、花笠を着用していないと青森ねぶたの正装とは言えないんだそうですね。
青森ねぶた歴2年目のなかちっぱは、どんな服装をしていれば正しいのかイマイチわからなかったりします@@;

c0048667_2147627.jpg

開始時刻までかなりの時間があったため、アスパム周辺にあるねぶた小屋を見て回りました。

おお、このアンバランスさが何とも言えず良い感じですなぁw
後ろの赤鬼が怖くても、手前の白くま君を見ると思わず和んでしまいますね(*´∀`)

c0048667_21582520.jpg

8月2日・3日と、ねぶたの開催初日から大雨に見舞われてしまった青森市。

いくらビニールシートを被っていたとはいえ、完全には雨を防ぎきれなかった組もあるようで・・・
中には和紙を張り替えたり、色を塗りなおしたりしているねぶたもありました。

c0048667_21514517.jpg

おっ、このねぶたはエジプトの歴史人物を参考にしているようで中々面白いですねぇ!

日本や中国の偉人や歴史を題材にするのも勿論いいけど、
たまには世界に目を向けて見るのも新たな発見があっていいかもしれないですね。

c0048667_2232392.jpg

個人的にはこれが一番気に入った、カルピスソーダのねぶた。

確か、カルピスソーダのCMには青森山田高等学校の新体操部が出演しているんですよね。
それにしてもこれ、かなりリアルだよなぁ・・・思わず噴き出してしまいましたよw


一通り紹介したところで、青森ねぶたの記事は一旦終了です。
次回の記事では弘前ねぷたの運行の様子を紹介していきたいと思います、お楽しみに~(*゚∀゚)=3ハァハァ


●現在39位。決して勿体ぶってるわけじゃございませんが、何せどの夏祭りも写真が多いもので・・・
何回かに分けて更新しないと、大変なのでございますよ;;

応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-08-11 22:11 | 青森ねぶた | Comments(7)

青森県の夏祭りシリーズ -No.1 八戸三社大祭 前夜祭-

c0048667_18134641.jpg

すいません、長らくお待たせいたしました!!!

青森県内の夏祭りを一通り見てきたところで、1つ1つ紹介していきたいと思います(`・ω・´)b
まずは、7月31日から8月4日まで開催された 八戸三社大祭 前夜祭 の様子です。

c0048667_18145013.jpg

八戸三社大祭と八幡馬、どちらも地元の方々に愛されている存在ですよね。

デーリー東北の記事で知ったのですが、期間中で一番入込数が多かったのは前夜祭のようです。
22万人って・・・ほぼ八戸市の人口と同じじゃないですか、すごいなぁ~@@;

c0048667_1815647.jpg

市庁前に集まった山車を撮影していたら、何かを担いで前方を通り過ぎていく人たちが。

よくよく見たら、山車に使用する飾りを運んでいるみたいですね。
地震の影響で作業に遅れた組もあったようですし・・・もしかしたらギリギリまでかかっていたのかも?

c0048667_18201427.jpg

前夜祭の開始を待ちわびる人たちの中から、お馴染みのガイドが聞こえてきました。

青森県観光ボランティアガイドの会長を務めていらっしゃる、北のおじさん(HN)。
八戸市内でイベントがある度に、必ず一度は会場でお会いする方です。

c0048667_1829273.jpg

そうそう、前夜祭の会場には「夏まつり キャラバン」と称してお米大使の3人組が訪れていましたよ。

塩町山車組の子供達、ステージが終わったお米大使のモリくんと触れ合い中。
「頭、柔らかいね~!!!」なんて言いながらお米の部分をナデナデしていましたw

c0048667_1840717.jpg

午後6時にのろしが上がると、各組のお囃子が一斉に開始されました。

毎年のように八戸三社大祭へ来ていますが、あの音色を聞くと何だかじーんとしちゃいます。
八戸市を離れてからもう4年以上になりますが、今でもこのお囃子を聞かないと夏って感じがしませんね。

c0048667_1848359.jpg

纏の絵柄が入った半纏、めっちゃ格好良いですねぇー!!!

皆さんご存知かとは思いますが、各山車組によってそれぞれ半纏の柄が違うんですよ。
そうそう、今年はまつりんぐ広場に各山車組の半纏が展示されていましたね。

c0048667_185593.jpg

威勢良く大太鼓を叩くその姿に1度は憧れた事がある方、多いんじゃないでしょうか( ´∀`)

自分も小さい頃は「引き子としてかだってみたいな~」と思っていたものです。
結局、一度もかだる事が出来ず・・・だけど、こうして写真に収められるだけでも今は満足ですよ。

c0048667_18553849.jpg

三日町から十三日町の方へ歩いていると、鍛冶町山車組の下崎さんにお会いしました。

このブログで、下崎さんといえばえんぶり人形を作っている方というイメージがあるかと思いますが・・・
何と、下崎さんは鍛冶町の山車製作責任者も務めていらっしゃるんですよΣ(゚д゚lll)

c0048667_1855545.jpg

最後に、八戸市庁別館の展望階から撮影した写真を掲載して、記事を終わりにしたいと思います。

実はこの後、突然の大雨&雷が八戸市を襲ってきまして・・・((((;゚д゚)))
なかちっぱは間一髪でそれを免れたのですが、山車組の人達はずぶ濡れになってしまったそうです(汗)

各山車組の皆さん、雨の降る&暑い中で本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

●現在33位。次回の記事では、青森ねぶたを紹介したいと思います(*゚∀゚)=3ハァハァ
応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-08-07 19:10 | 八戸三社大祭 | Comments(4)

鶴の舞橋と津軽富士見湖

c0048667_0111183.jpg

青森特産のヒバを用いて造られた鶴の舞橋、一度は訪れてみたいと思っていたんですよ~

てなわけでこんばんわ、ようやく実家に新しいパソコンを設置することが出来たなかちっぱですヽ(´ー`)ノ

パソコン自体は年始に購入していたんですけど、回線の開通に半月ほどかかるということだったので・・・
「繋がってからやればいいや」と思って、設定やら接続やらを後回しにしていたんですなw

c0048667_037315.jpg

さてさて、今回は鶴田町の 津軽富士見湖 に架かる 鶴の舞橋 を紹介したいと思いまふ。

この場所へ訪れたのが昨年の8月だったため、投稿日時を撮影した時に合わせて記事を更新する事にしました。
ブログのトップページには反映されませんので見づらいかと思いますが、どうぞご了承くださいませ~

c0048667_0464851.jpg

鶴の舞橋は様々な青森ブロガーさん達が記事にしていたので、何度か目にしていましたが・・・

実際に見てみると、その凄さに「ほ~っ」とため息が出てしまいましたよw
しかもこの橋、木で造られている橋としては日本一の長さを記録しているようです。

c0048667_1235570.jpg

折角ここまで来たんだから、渡らなきゃだめでしょ・・・ってことで、長さ300mの橋を往復いたしました(^^;)

すると、津軽富士見荘の辺りでこのような鶴のモニュメント(?)を発見。
もしかしたら、鶴の舞橋の建設を記念して作られたモニュメントかもしれませんねぇ。

c0048667_1292285.jpg

津軽富士見湖へと続く、レールのような溝・・・?

(一体これは何だったのでしょう、半年経った今でも謎は解けません(汗))

c0048667_1312649.jpg

津軽富士と呼ばれている岩木山をバックに、鶴の舞橋を写真に撮ってみました。

なかちっぱが津軽へ行く時って、岩木山がはっきり見えなかったりする事が多々あるんですけど・・・
この日は朝から快晴だったため、津軽富士をばっちり拝めることが出来ましたよw

c0048667_1364791.jpg

こんなに素晴らしい鶴の舞橋ですが、やっぱり維持するのにかなりの費用が掛かるみたいで・・・

橋の入口には、このような 愛の募金箱 が設置されておりました。
なかちっぱも、少ない金額ではありましたが募金をさせていただきました。

やっぱり、良いものは後世に残していきたいからね!!!


●現在149位。ほんと久しぶりでしたが、まともな更新をすることが出来て良かった。。。
青いタグをクリックしていただけると、ブログランキングの順位が上がります → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-08-06 23:59 | 青森県内探索 | Comments(7)

弘前の街で耳を済ませば・・・

c0048667_110577.jpg

「ヤーヤードーー!」という威勢の良い掛け声に合わせて、扇ねぷたがやって来ます(`・ω・´)

昨日の青森ねぶたに引き続き、今日は弘前ねぷたを見て来ましたよ!!!
初めて間近で弘前ねぷたを堪能し、もう夢見心地の1日でございました。

青森ねぶたも八戸三社大祭も弘前ねぷたも、写真を整理した後でちゃんと更新しますからね~

●現在37位。青森・八戸・弘前と来たら・・・次は一体何処でしょうか?|ω・`)
応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-08-05 23:59 | 弘前ねぷた | Comments(8)

夜を迎えた青森の街に・・・

c0048667_23582569.jpg

心弾むお囃子の音と、力強い太鼓の音が聞こえて来ました。

すいません、このまま青森ねぶたの写真を紹介したいところなのですが・・・
体力的に限界なので、今日はこれにてお休みさせていただきますm(_ _)m

●現在49位。写真を整理した後で、必ず更新しますからね!!!
応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-08-04 23:59 | 青森ねぶた | Comments(2)

八戸三社大祭が・・・キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

c0048667_8574616.jpg

吹上山車組、最優秀賞獲得&三連覇おめでとー!!!

てなわけでおはようございます。今年はまだ、八戸三社大祭の前夜祭しか見に行ってないなかちっぱです;;
先週から片付けなければならない事が山ほどございまして・・・正直、お祭りどころではありませんでした(汗)

c0048667_931376.jpg

力作揃いの山車をどんな風に撮ろうかって、ファインダーを覗きながらついつい思案しちゃいます。

さてさて、加賀美流騎馬打毬 が始まるまで大分時間がございますので、
31日の前夜祭で撮影した写真を簡単に紹介していきたいと思います。

c0048667_9141981.jpg

まずは・・・

つっかもうぜっ!ドラゴンボールっ!

よくよく山車を見ると、こういう遊び心が溢れる飾りもあって面白いのですよw

c0048667_9174039.jpg

おおっと、八戸えんぶり の太夫さん達が山車に乗っかってるぅ!Σ(゚д゚lll)

真冬に行われる行事ということで、人形の肩に雪がちゃんと表現されているのが良いですねぇ。

c0048667_9214337.jpg

はい、そこ! もっと元気良く太鼓を叩いて! そうそう、いい感じだね~

小学生だからって侮っちゃいけません、むしろ山車のチェックは厳しいのですよw

c0048667_9243920.jpg

cino(チーノ)の一番上から撮影した、中心街に並ぶ山車の様子。

ガラス越しに撮影したので少しぼやけてしまっていますが・・・ここは意外な穴場かもしれませんよ。
夜に山車の運行を見に行く方々、今日は雨が降るかもしれませんので傘や合羽などをお持ちくださいね!!!

●現在63位。夏祭りが行われている間は、期間限定でシンプルスキンを使いたいと思います。
応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-08-02 09:30 | 八戸三社大祭 | Comments(10)