進め!八戸せんべい汁推進委員会

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

飛行機から日本を眺める

c0048667_233347.jpg
空はまるで 君のように 青く澄んで どこまでも
やがて僕ら 描き出した 明日へと 走り出す

by MONKEY MAJIK 「空はまるで」
c0048667_23444616.jpg
生まれて初めて飛行機に乗ったわけですが、こんな景色が見られるだなんて夢にも思っていませんでした!
飛行機サイコー!!! ・・・と思ったけど、離陸時の揺れが結構怖かったです(汗)

●現在76位。荷物になるからって、デジイチを家に置いてきた事を初めて後悔しました;;
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-01-30 23:40 | 他県レポート | Comments(6)

大阪府、そして福井県へ

 しばらくの間、ブログ更新してなくて本当にすみませんでした&てなわけでこんにちわ、移動中のバスの中でひたすらPHSのキーを連打しているなかちっぱです(汗)

 実は今、所用により大阪府内を移動中でして。これから目的地である福井県へ行くために、新大阪駅を目指しているところでございます。いやぁ、青森に比べて大阪は本当ににあったかいですねぇ~(当たり前)

 今回、福井県へ行くに当たって初飛行機を先程体験してきたわけですが…なんていうか、耳が痛かった(涙) 遠出する際は新幹線をいつも使っていたので、まさか飛行機で耳鳴りするとは知らなかったですよ~。。。 はいはい、時代遅れ時代遅れorz

 残念ながら今回は相棒のD40は持ってきていませんけど、コンデジで珍しいものを写してこようと思っていますので、楽しみにしていてくださいねw

 では、こちらの関西弁を堪能しつつ駅へと向かいたいと思います(^^ゞ
[PR]
by senbeiziru | 2008-01-30 13:00 | 近況報告 | Comments(2)

三八上北地方&岩手県北ブロガー新年オフ会 in 彩菜家

c0048667_23102668.jpg
 1月19日土曜日、三八上北地方&岩手県北ブロガー新年オフ会 が八戸市六日町の彩菜家(チャイナヤ)にて行われました。

 てなわけでこんばんわ、昨日の余韻をいつまでも感じていたいなかちっぱです(*゚∀゚)=3ハァハァ いや~、自分で幹事やっといて言うのもアレですが昨日の新年オフ会は本当に楽しかった!!! あまりに嬉しくって、はしゃいだり叫んだりしていたら風邪でもないのに喉を痛めてしまいましたよwww
c0048667_23204691.jpg
 3500円コース(2時間飲み放題つき)の料理の内の1つ、わさびシューマイ。

 オフ会と聞いて「また飲み会かよ~」と思ったそこの貴方。昨日のオフ会は一味違うんです、何てったって(第一部・第二部合わせて)総勢23名のブロガーさん三八上北地方&岩手県北ブロガー新年オフ会 に参加しましたからね。幹事のなかちっぱもびっくりの、大所帯なオフ会となりましたw
c0048667_2331438.jpg
 きんたさん手作りのイチゴ酒、皆さん忘れずに飲みましたか~?

 さて、昨日の新年オフ会ですが・・・青森県・岩手県合わせて23名のブロガーさんが参加してくださいました。この場を借りて一言御礼申し上げます、参加してくださって本当にありがとうございましたm(_ _)m

【三八上北地方&岩手県北ブロガー新年オフ会 参加者一覧】

JAZZの普段着写真館 jazzさん
ライフワーク tengtian60さん
青森・下北 お散歩ブログ reev21さん
マニアな大空ブログ ACHILLESさん
旅もカブ(Cub)だろ! ふゆかぶさん
趣味だまり きんたさん
トリトンのジオログ☆ トリトンさん
にっこり桜ぶぅの独言♪ 知香さん
楽写空間 in はちのへ TACHIさん
TEZ-LOG TEZさん
お茶でもしようよ。 マーチ娘。さん
愛すべきB級な日々 n-typeさん
ばびゅっと行ってみよう! JADEさん
やすみっこ saccoさん
ウェスタンハットジャパン日記 Amyさん
飲んべえでないsachikoと飲んべえかもしれないhikariの ふたり言 hikariさん
まるごと青森 義人さん
青森県文化観光情報サイト/アプティネット 新岡さん
たねブロ kazuyaさん、マサヒロさん、マサキさん、マリコさん
進め!八戸せんべい汁推進委員会 なかちっぱ

 リンク先を作成するのが大変な人数ですねぇw 信じられないかも知れないけど、数えたらちゃんと23人いるんだなこれが( ´∀`)σ)∀`)
c0048667_0454293.jpg
 普段ならブレた写真は載せないんですけど、うまい具合に顔がわからなくなっているので敢えて載せることにしました(/ω\) 

 それにしても驚いたのが、初めてお会いするブロガーさんもかなりいたはずなのに終始ハイテンションでオフ会が行われていたこと。たねブロのkazuyaさんが「オフ会っていつもこんな感じですか?」と質問しておりましたが・・・いいえ、多分違いますねw これほどまでに盛り上がったオフ会って、なかなかないと思いますよ。
c0048667_0463278.jpg
 うーん・・・とりあえずブレてるからギリギリセーフ、かなぁ?(汗)

 あまりの盛り上がりっぷりに、当初終了予定だった20時から更に1時間延長するという、幹事もビックリの一次会となりました。最後には何と、女性ブロガーをモデルにした撮影会まで始まってしまって、会場は妙にハイな雰囲気に包まれていましたw 

 でも、皆さん楽しんでいただけたようで本当に良かったです。このような大人数の集まるオフ会で幹事をしたことがなかったため、無事に終わるかどうか前日まで心配していたんですが、盛会裏のうちに終了したのでほっと一安心いたしました。逆に、こんな楽しいオフ会の幹事をやらせていただいたことに感謝したいくらいです。

 参加してくださったブロガーの皆さん、本当にありがとうございました!!!

●現在43位。すみません、参加してくださったブロガーさんの元へは近々コメントしに行かせていただきますm(_ _)m
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 
[PR]
by senbeiziru | 2008-01-21 01:04 | オフ会の様子 | Comments(14)

八戸えんぶり開催まであと1ヶ月!

c0048667_23442220.jpg
 お庭えんぶりのチケット、今年も無事にゲットすることがでキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

 てなわけでこんばんわ。約1時間の格闘(?)の末、無事チケットを予約することが出来てほっと一安心のなかちっぱですw いや~、今年は去年にも増して電話がつながらなかったΣ(゚д゚lll) 今年のえんぶり期間中は、17日しかお休みの日がないですからねぇ。お庭えんぶりも恐らく日曜日に殺到するだろうなとは予想しておりましたが、まさかこれほどとは思っておりませんでした('A`)

 さて、なかちっぱはいつの日にしたかと言いますと・・・最終日の2月22日の2回目公演を見に行く事に決定いたしました( ´∀`)ノ たまには最終日に見るのもいいじゃな~いってことで、こんな結果になったのでございますw

 ちなみにお庭えんぶりのチケットでございますが、18日の9時現在で19日~22日の2回目公演に若干秋があるようです。お庭えんぶりをまだ見た事がないというそこの貴方、HPをチェックしつつ購入されてみてはいかがでしょうか? 

●現在48位。やっぱストーブ消すと寒いわぁ;;
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 
[PR]
by senbeiziru | 2008-01-19 01:11 | 八戸えんぶり関連 | Comments(9)

鮫町の洋食屋、ビストロ・ルカン

c0048667_23573214.jpg
 お~っ、これはまるで絵の中からそっくりそのまま出てきたようなハンバーグですねぇ。

 てなわけでこんばんわ、日曜日は最高気温-3℃という寒さに震えていたなかちっぱです((((;゚д゚)))ガクガクブルブル いや~、昨日は本当に寒かった!!! あまりに寒くて、三連休だというのに一歩も外に出ず家でじっとしておりましたw しかも眠かったので二度寝までしてしまう始末・・・本当にぐうたらした休日を過ごしてしまったような気がします^^;
c0048667_0121381.jpg
 さて、今日は八戸市の鮫駅前に佇んでいる洋食屋の ビストロ・ルカン さんを紹介したいと思います。

 ちなみにこのお店、種差海岸関連のディープな情報を更新している「たねブロ」でも紹介されておりました。よろしければそちらの方もご参考くださいね、マサキさんはルカンランチを食べていたみたいですので( ´∀`)ノ
c0048667_0192151.jpg
 店内では 夢見るピノキオ などといった、ルカンが紹介された番組を流しておりました。

 ルカンの中はこじんまりとしていて、テーブルなどを見ると15人くらいが限界かな?という感じでした。「ビストロ・ルカン」の名前は前々から噂で聞いていたものの、訪れるのは今回が初めてのなかちっぱ。何を頼もうか、でっかく書いてあるからビフテキにしようか・・・などと思っていたのですが、ここは他の方がオススメ!と言っていたのでハンバーグを注文。
c0048667_0302546.jpg
 10数分後、「はい、どうぞ」とマスターが持ってきてくださったハンバーグを見てビックリ。

 これぞまさしくハンバーグ!という外観ですね。ルカンへ来るのは初めてなのに、何処か懐かしい感じがしましたw ハンバーグの他にスープとライスが付いて800円です、かなり食べ応えがあるのできっと満足できるメニューだと思いますよ(*´∀`*)

 ビストロ・ルカンは洋食の他に、飲茶もメニューに取り入れているという一風変わったお店。次回訪れる際は、その飲茶も是非食べてみたいですね~。

【ビストロ・ルカン】
住所:八戸市大字鮫町字持越沢39
電話:0178-35-5520
場所:JR八戸線の鮫駅を降りてすぐ、目の前。
備考:定休日は月曜日。

●現在49位。次は本八戸駅前の洋食屋さんに行ってみよう。
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 
[PR]
by senbeiziru | 2008-01-14 01:06 | 八戸グルメ探検隊 | Comments(8)

出初式 in 八戸市中心街

c0048667_22373442.jpg
 1、2、3・・・胸元に光るバッチは一体、幾つあるんだろ~@@;

 てなわけでこんばんわ、憧れだった出初式をようやく見る事が出来たなかちっぱです(*´∀`*) 八戸市は2007年から、約40年行われていなかった中心街での出初式を開催しているんですけど・・・去年は寝正月を満喫していたため、すっかり見逃してしまったんですよ;; なので、「今年こそは!!」と早起きし、初めての出初式へ足を運んだというわけなのです。
c0048667_23104059.jpg
 八戸市で活動している消防団員の方々が、ここ中心街に集結!!!

 三日町から廿三日町の端から端まで消防団員がずらりと並んでいるその光景は、見ているだけで身の引き締まる思いでしたよ。沿道で見守っていた八戸市民の方々に、何とも言えぬ緊張感を与えていたような気もしますΣ(゚д゚lll)
c0048667_23205241.jpg
 うおー、近くで見るとまといってこんなに大きいんだなぁ!

 出初式は八戸市内にある全ての消防団が集まっているので、各消防団によって使用するまといも当然違う・・・ということで、折角ですから写真を交えながら各消防団のまといを幾つか紹介していきましょう( ̄∀ ̄)
c0048667_23304750.jpg
 この消防団は、色・形ともに一般的なまといを使用しているという感じですね。
c0048667_23365199.jpg
 おっと、この消防団のまといは他と比べて個性的な形をしているような気がします。
c0048667_1473052.jpg
 もしかしてここのまといは、将棋の「銀将」を意識して作られたものなんでしょうか?
c0048667_1514519.jpg
 各消防団のまといが出揃ったところで、力強いまとい振りが披露されました。

 会場のアナウンスによると・・・各消防団のまといが違うように、まといの振り方も消防団によって全く異なるんだそうです。なるほど、言われてみると確かに手の仕草やまといを振る動作が1人1人違っていましたねぇ。こういうところに、出初式の歴史の深さを感じさせられます。
c0048667_20698.jpg
 今年も「八戸」の文字を背負いながら消防活動に励む消防団員さん達に、最敬礼っ!(`・ω・´)ゞ

 各地域での消防団員さんの活動に期待しつつも、『出来れば火事は起こって欲しくない』と心から願っているなかちっぱでした。まずは私から、そして貴方も、火の用心!(カンカン!)

●現在30位。そういえば最近、実家の町内で「火の用心」の見回り、やらなくなったなぁ。。。
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

 こっちもぽちりとよろしく → ブログランキング

[PR]
by senbeiziru | 2008-01-08 02:12 | 八戸市内探索 | Comments(6)

南部・はちのへ職人の技展 後編

c0048667_19104988.jpg
 翁のお面を見つめていると、心の奥まで見透かされてしまうような・・・

 てなわけでこんにちわ、正月なのにお餅を一切食べていないなかちっぱです(/ω\) 実は私、お餅が大の苦手でして(汗) 正月になってもお餅を殆ど食べないんですよ。じゃあ一体何を食べているの?と聞かれれば、まぁ適当にと答えるしかないわけですが・・・w
c0048667_19114298.jpg
 さて、前回に引き続きまして今日も 南部・はちのへ職人の技展 の様子を紹介していきたいと思います。

 翁や天狗の面、木で出来た仏様などが写真に収まっておりますが、これらの作品は全て 南部農面彫 の木彫師さんが作ったものなんですよ。
c0048667_19122691.jpg
 「本当は、自分の作品に値段なんてつけたくないんだよ」と語ってくれたのが南部農面彫の木彫師、石橋永松 さん。

 石橋さんは旧福地村で農業をする傍ら、南部農面彫を続けてきたんだそうです。春から秋まで農業に従事し、冬の間は家でずっと作品を作り続けているんだとか。「あくまで南部農面彫は自分の趣味だから、値段をつけるほどのものじゃない」と、石橋さんはおっしゃっておりました。
c0048667_19563152.jpg
 『これだけの作品を作り上げるのに、どのくらい時間を要するんですか?』と質問したところ、「1週間もかからない」との答えが返ってきましたΣ(゚д゚lll)

 サイズによって製作時間は異なりますが、短くて4日、長くても大体20日ほどで作品は出来上がるんだそうです。
c0048667_2031477.jpg
 こちらは、八戸市白銀で工作造船を作っていらっしゃる 菅原武志 さんの作品。

 以前、菅原さんは造船所に長く勤めていらっしゃったそうで、その時のノウハウを生かしながら工作造船を作っているんだそうです。
c0048667_20114628.jpg
 ほんと、何から何まで細かく仕上がってますねぇ(゚д゚)スゴーイ!!

 実はうちのおじいちゃんも昔、船大工をやっていたことがあるんですよ。なので、おじいちゃんの家には自分が船大工として関わった船のミニチュア版が、ガラスケースに入れられて大切に飾られているんです。菅原さんの作品を見ていたらその事を思い出しまして、何となく懐かしい気持ちになりました。
c0048667_20194449.jpg
 ややっ、この光景を何処かで見かけたことがあるような・・・?

 同じように思われた方、その勘は決して外れちゃございませんw 実はこのお店、八戸市八日町にある 安藤たい焼き店 のミニチュア模型なんですよ(*´∀`*)カワユイ
c0048667_2145824.jpg
 なかちっぱがまだ女子高生だった頃・・・ここでたい焼き買ってましたけど、このミニチュア模型は本当に良く出来ています。

 お店に置かれているテーブルとかイスとか、入口近くでおでんが売られているとか、五所川原市にある あげたいのお店 と同じたい焼き器を使っている(らしい)とか、何から何までお店のものと一緒なんですよ。こんな風に、細かいところまで気を配っているミニチュア模型を初めて見ました@@;
c0048667_22131652.jpg
 TACHIさんのブログでも紹介されていた、陸奥湊にある つぼ焼きいも のミニチュア模型までありましたよ。

 つぼ焼きいものお店にはまだ行った事がないのに、このミニチュア模型を見ていると、まるで小さい頃から通いなれたお店を見ているような気分になってしまいます(/ω\) 焼き芋を包む紙とか、つぼ焼きに使用する炭とか・・・こうして観察していると、色々な発見があって実に面白いですねぇ!
c0048667_222228100.jpg
 「これらのミニチュア模型には、ちゃんとストーリーが存在するんですよ」と語ってくれたのは、ミニチュア工房 ちびっつ@ のクリエイターでいらっしゃる、雫石仁さん。

 例えば、最初に紹介した安藤たい焼き店のミニチュア模型。おでんの横に大きな鍋とルイ・ヴィトンの財布が置かれている事に気がつきましたか?あれにはちゃんとした理由がございまして・・・雫石さんが安藤たい焼き店へ行った際、お水のお姉さんが1000円分のおでんを鍋いっぱいに買っていたのを見たんだとか。その時の様子を上手く再現するべく、お鍋と財布を隣に置いたんだそうですよw

 今回「南部・はちのへ職人の技」展へ行き、作者の皆さんからそれぞれ話を聞いてみて思ったのは・・・八戸市近辺には、こんなに素晴らしい職人さん達が沢山いらっしゃるんだ、ということでした。どの職人さんも作品への想いを抱いているだけに留まらず、更に上を目指すべく、信念やこだわりを追求し続けているのが本当にすごいですね。

 自分の故郷に昔から伝わってきた郷土芸能や工芸品などを、頭の片隅にでも良いから覚えていてくれる人が少しでも増えれば、それらは途絶える事無く、次の世代まで受け継がれていくのではないかと思います。

【「南部・はちのへ職人の技」展で紹介した職人さん達】 (連絡先やHPは、会場にて公開されていたものです)

 日本三大駒 八幡馬 伝統型鉈削り四代目
 大久保 直次郎
 連絡先:0178-96-4869

 八戸えんぶり 民芸烏帽子
 大村 広志
 連絡先:不明

 えんぶり工房 伊藤屋
 下崎 雅之
 HP:http://www.htv-net.ne.jp/~simozaki/index2.html

 南部農面彫 木彫師
 石橋 永松
 連絡先:0178-84-2163

 工作造船 工作者
 菅原 武志
 連絡先:0178-33-8118

 ミニチュア工房 ちびっつ@
 雫石ご夫妻
 HP:http://chibitz.peewee.jp/

●現在45位。最終日だった今日もまた、三春屋へと足を運んでしまいましたw
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

 こっちもぽちりとよろしく → ブログランキング

[PR]
by senbeiziru | 2008-01-06 23:20 | 南部地方 職人の技 | Comments(8)

南部・はちのへ職人の技展 前編

 てなわけでこんばんわ。そして、新年明けましておめでとうございます。無事に初詣を済ませて来たなかちっぱです。2008年も Nikon D40 と共に、精力的に活動してまいりますので、どうか 進め!八戸せんべい汁推進委員会 ブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 さて、今年最初のブログ更新では・・・
c0048667_193281.jpg
 1月1日から6日まで、中合三春屋さんで行われている 南部・はちのへ職人の技展 の様子を紹介したいと思います。

 上の写真の方は、日本三大駒の1つである 八幡馬伝統型鉈削り 四代目 大久保直次郎 さん。機械を使わずに八幡馬を製作することが出来るのは大久保さん、ただ1人だけなのだそうです。残念ながら現在、この伝統型鉈削りを受け継いでくれる後継者はいらっしゃらないそうで。。。
c0048667_2146426.jpg
 2月17日から始まる八戸えんぶりの烏帽子が、民芸品としても販売されている事を皆さんはご存知でしょうか?
c0048667_21531015.jpg
 こちらは、八戸えんぶりの民芸烏帽子を作っている大村広志さん。

 どうさいえんぶりの太夫さんが被る房付きの烏帽子や、ながえんぶりのリーダーである藤九郎が被る牡丹の花がついた烏帽子など、本物の烏帽子と同じくらい、1つ1つ丁寧に作られていました。八戸えんぶり大好きなかちっぱも、1つ購入すれば良かったな。改めて買いに行こうかしら・・・(´・ω・`)
c0048667_22124918.jpg
 えんぶり関連で、皆さんに是非とも紹介したいものがもう1つございます。

 それは、「えんぶり工房 伊藤屋」の下崎雅之さんが作っていらっしゃるえんぶり人形
c0048667_2226541.jpg
 昨年のえんぶり開催期間中に、八戸酒類の八鶴工場にて偶然えんぶり人形を見つけたなかちっぱ。

 初めて見た時は衝撃を受けました(もちろん、良い意味で)。各えんぶり組の特徴をよく捉えていて、細かい部分まで丁寧に作られているのには感動すら覚えます。この人形は写真で見るよりも、文字で伝えるよりも、実際に見た方が絶対良いと思います。
c0048667_2236783.jpg
 この人形を作った下崎さんと実際にお会いしたかったのですが、残念ながらこの日(1日)はいらっしゃっていないとのことでした。・゚・(ノД`)・゚・。

 えんぶり人形に民芸烏帽子、そして八幡馬・・・それぞれの作者さんが一堂に会する機会は、今までも、そしてこれからも中々無いことと思います。この「南部・はちのへ職人の技」展は、1月6日まで中合三春屋さんにて開催しているそうなので、時間のある方は見に行かれることを強くオススメします。次回の更新では、今日の記事で紹介しきれなかった職人さん達を改めて紹介しますからね(`・ω・´)b

●現在42位。このようなすごい職人さんがいるって事を知れただけでも、価値ある時間だったと思います。
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

 こっちもぽちりとよろしく → ブログランキング

[PR]
by senbeiziru | 2008-01-02 23:03 | 南部地方 職人の技 | Comments(12)