進め!八戸せんべい汁推進委員会

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

B-1グランプリ、Yahoo!ニュース掲載記念レポ その3

 レポその3へ入る前に、今回の「B-1グランプリ」に出場したB級グルメの数々をご紹介しましょうか。バラエティに富んだ顔ぶれが勢ぞろいです。

1.富良野カレー 【北海道富良野市】
2.室蘭焼きとり 【北海道室蘭市】
3.青森生姜味噌おでん 【青森県青森市】
4.八戸せんべい汁 【青森県八戸市】
5.横手焼きそば 【秋田県横手市】
6.富士宮焼きそば 【静岡県富士宮市】
7.浜焼き鯖 【福井県小浜市】
8.とうふちくわ 【鳥取県鳥取市】
9.小倉発祥焼きうどん 【福岡県北九州市】
10.久留米やきとり 【福岡県久留米市】

参考ページ:B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ 

 実はグランプリに行く前、どれを食べるかとか全く決めていなかったんですよね。だって、全部美味しそうなんだもの;; それに「ブログで紹介するためだ!」という一心で突入したようなものですから、計画的に決めているわけがありません。w

 時刻は12:30を指していました。この混み具合とお昼時という時間帯では、完売もそう遠くはないはずだ・・・迷ってる時間などぬわぁい!!!(`・ω・´)
c0048667_11424770.jpg
 そんな私の目に飛び込んできたのが、「小倉発祥焼きうどん」。なんで小倉の焼きうどんが目についたかはわかりません、まぁたぶん入り口に一番近い位置だったからだとは思いますが。w
 普通のうどんはもちろんのこと、焼きうどんも大好きな私にとっては“発祥”という言葉が頭から離れません。ああ、人間というのは「初めて」だとか「発祥」という言葉に弱いものなんだと改めて思い知らされました。。。

『“発祥”かぁ~、一度試してみたいなぁ。』

 大抵の人は、きっとこう思うはずだ!w だってほら、小倉って九州だから東北から一番遠いし、ここを逃したらもう一生食べられないかもしれないし(ブツブツ

 てなわけで、B-1グランプリ最初のメニューは「小倉発祥焼きうどん」に決定ーヾ(*´∀`*)ノ

 早速焼きうどんの列に並びました。

 う、すげえ人だ・・・(汗) だがここでめげてはいけない!!! そんなことを自分に言い聞かせながら待っていると、あ、あれ?意外にも行列の進みが速いではないか。
c0048667_11431623.jpg
 ふと前を見ると、なるほど鉄板で焼きうどんをわっさわさ作ってるお店の人がいました。その姿を見ると、尚更お腹がすいちゃいますねほんとに(;´q`)ジュルル

 10分程度並んだところで、ようやく自分の番に。

「焼きうどん一つくださーい。」

「はい、300円になります~」
c0048667_1143517.jpg
 300円!?Σ(・ω・ノ)ノ 今まで焼きうどんを屋台などで買ったことがないので相場はよくわかりませんが、なんか安いような気がする。焼きうどんに対する期待が更に増していきますw

「ありがとうございました~!」

 ソースの香ばしい匂いがたまりません(*´∀`)ハァー すぐにでも食べたかったのですが、とりあえず食料を確保したところで会場の写真撮影に取り掛かりました。w ただ食べに来たのならともかく、ブログにちゃんと載せたい気持ちがあったんでここは抜かりのないようにしなければ!

 ええと、会場の説明を軽くしましょうか。B-1グランプリに出場した10品目すべてが1階の催事ホールでやっていると思ったんですけど、各ブースは八食センター内で大きく2ヶ所に分かれていました。炭火を使う焼き鳥系(室蘭焼きとり、久留米やきとり、とうふちくわ)は「七輪村」のほうで、それ以外はホールといった感じですね。
c0048667_11461964.jpg
 2つの会場は向かい合わせにあって、その中間地点に一膳の箸を使って票を入れる投票所がありました。箸を票として使うなんて、変わってると思いません?w
c0048667_11464090.jpg
 私が八食センターに到着した時、大体13:00ぐらいだったんですけどちょうど開会式のようなものをやっていて、お馴染みRABの「うっちゃん」が司会進行を務めながら各B級料理の応援団体代表や芸能人の方などに話を聞いていました(・∀・)

 さて。

 小倉焼きうどんを買ったはいいものの、それ以外に何を買うか。さすがに全部は無理だと感じていましたんで、せめて3~4品目はチャレンジしてみたいなと思っていました。

『う~ん、どうしようどうしよう~・・・(;´Д`)』

 悩むなかちっぱ、ここでどんな行動に出るのだろうか!?

 次回に続く。w

●現在93位!今のところ現状維持ですねw 応援してくれる方はクリックお願いします↓
東北blogランキング
[PR]
by senbeiziru | 2006-02-21 21:14 | B-1グランプリ

B-1グランプリ、Yahoo!ニュース掲載記念レポ その2

 八食センターへ向かう途中、思わぬものに心惹かれ時間を費やしてしまったなかちっぱ。でも、その時間も永遠に続くわけがなく・・・20分程度思いっきりえんぶりを鑑賞して、ふと我に返りました。

『ちょっと待て、私が今日見に来たのはえんぶりじゃなくてB-1グランプリじゃないのか?』

 いけないいけない、本来の目的を忘れるところでした。慌てて車に駆け寄り、駐車場へ停めていざ戦場へ・・・と・・・?

 駐車場めちゃ混んでるーーー!!!(;´Д`)

 何でしょうこの車の多さ。土曜日だからそんなに混んでないだろうと高を括っていた自分に愕然。駐車場だけで既にB-1グランプリの凄さを彷彿とさせているではありませんか。・・・なぁーんて驚いてる暇はありません(汗) とりあえず車を停めなければグランプリも何も話になりませんので必死に探しました。停める場所を;; 八食センターの周りを1周するぐらいの勢いで、目を凝らして探しましたとも。でも見つからないのです、何処も満車なのです。

『そうだ!2階にも駐車場あったじゃん!』

 頭をフル回転させて記憶の端っこにあったことをようやく思い出し、2階へ。するとありました、車を停めるスペースをようやく見つけたのでした。ちょっと一安心です('A`)フゥー

 いやいやいや。

 何故か駐車場だけで満足してる自分に気がつく(汗) 外がこんな状態なのだから、当然中はもっと凄い状態になってるはずなのだ、安心してる場合じゃないだろうがボケ!w

 というわけで、意を決して入り口から八食センター内へと潜入。ここは2階なので、階段を使って会場に行かなければならないなーと思い、階段のある方向へ歩き出しました。ざわざわと人がたくさんいる様子が見えなくても伺えます。うん、これだけ盛り上がってるならせんべい汁研究所の人も本望だろうな・・・って。
c0048667_1754954.jpg
『ぎょえぇぇぇぇぇーーー( ̄□ ̄;)』

 1階へ下がろうと階段を一歩降りたら、下の様子が見えたんですが・・・もう人、人、人! 黒い頭がいっぱいあるぅぅぅ!!!(当たり前) 八食センターにこんな人がたくさんいるのって、お盆か正月ぐらいですよΣ(゚д゚lll) いや、それ以上だったかもしれない・・・ともかく人がごった返してるんです。あまりにびっくりした私、その光景を思わずデジカメにて撮影。
c0048667_1774734.jpg
 B-1グランプリに参加する前から尻ごみしてしまった私。ってかこの写真見てもわかると思いますが、とにかくものすごい人数だったのよ@@; さぁ、なかちっぱの運命やいかに!?

 次回に続く。w

●現在92位!段々上がっていく順位にちょっと驚きを覚えてますΣ(゚д゚lll) 応援してくれる方はクリックお願いします↓
東北blogランキング
[PR]
by senbeiziru | 2006-02-20 23:12 | B-1グランプリ

B-1グランプリ、Yahoo!ニュース掲載記念レポ その1

Yahoo!ニュース掲載記念

 「あれ?えんぶりの記事じゃないの?」と表紙抜けされた方、ほんとすみません(汗) まさかえんぶり行かなかったんじゃ?と、疑っている方・・・いやいや、このお祭り女が地元の祭りを見逃すとかそんなのありえませんから。w 

 実は、えんぶり関連の写真があまりに多すぎて収集つかなくなっているんです;; ブログに良い写真を載せるためと張り切って撮影したんですが・・・気づいたらデジカメ&一眼レフカメラの写真合わせて100枚を軽く超えていました・・・w この中から更にブログ用の写真を選定するとなると、多少の時間がかかるので先に写真の少ないB-1グランプリから更新したほうが早いと思い、今に至っているというわけなのです。

 それともう一つ。思いがけないことになんとB-1グランプリがYahoo!ニュースに掲載されているのを昨日発見したんです。全国規模の知名度にまで上ったグランプリを、今紹介せずにいつやる!?と、自問自答した結果、更新することにしたんですねぇ。

 よっしゃーーー!!! そんなこんなで早速、2/18・19に八食センターで行われた「B-1グランプリ」について、写真を交えながらレポート書いていこうかなと思います。

 正直最初はね、侮ってました。「B-1グランプリ」って今年開催だし、八戸市でもそんなに騒がれいるようには見えなかったから、人の入りも大したことないんだろうなって。

 しかし、そんな甘い考えで乗り込んだ自分が間違いだと気づくのに、そう時間はかからなかったのである。(←ドキュメント口調)

 11時を過ぎた頃、うきうきしながら実家を出発。八食センターまでは車で15分ほどなので、渋滞さえしていなければ30分後にはうんまそーなB級グルメにありつけると思ってました。

 が。

 八食へあともう少しというところで、何やらとあるお店の前で人が群がっているのを見たんですよ。よく見ると・・・ん?あれは?
c0048667_1492577.jpg
門付けじゃん!!!』

 門付け、とはえんぶり組が各家庭や商店を訪問して、家内安全や商売繁盛のために「摺る」こと。今は観光客向けに市庁前の特設ステージや更上閣でえんぶりをやってますけど、元々はこういうスタイルで昔から行われてきたんです。

 今年に入って初めて見る門付け・・・いやいや、門付け自体そう巡り合えるものでもないので『これは見に行かねば!!!』と即座に近くに車を停め、急いでそのお店の方へダーッシュ。いやはや、今こうして振り返ってみると、20歳のいい年した奴が一体何やってんだろうなーって思わずにはいられないっすね(汗)
c0048667_1419132.jpg
 門付け現場に到着すると、いたいた。「石堂えんぶり組」がそのお店の商売繁盛のために摺っていました。しかも「石堂えんぶり組」って“ながえんぶり”ですからね、これまたラッキー。
c0048667_14211046.jpg
 基本的に“どうさいえんぶり”をやる組の方が多いはずなんですけど、今年は摺り始めから“ながえんぶり”に恵まれているようです。(17日一番初めに見たのが“ながえんぶり”の「中居林えんぶり組」だったもので)
c0048667_14273197.jpg
 太夫の方々が摺る姿を見て、早くもしみじみとしてました。w

『えんぶりって、やっぱいいなぁ・・・』

 華やかさがあるわけじゃない、煌びやかな祭りではないけれど、言葉では表現できないような迫力と魅力があると思うんですよ。えんぶりには。
c0048667_14325738.jpg
 っておいおい。B-1グランプリのこと書くはずなのになんでえんぶりへ話がずれてるんだ!?w かなり前置き長くなっちゃってますね、まー今回はイベントも重なったし撮影した写真も多かったから(関係ない)、暖かく見守ってやってください。

 と、いうことで次回に続く。(結局このパターンかよ・・・)

●現在112位!ちょっと見てない間に上がってた!w 応援してくれる方はクリックお願いします↓
東北blogランキング
[PR]
by senbeiziru | 2006-02-19 22:32 | B-1グランプリ

ただいま取材中。。。

 「えんぶり展」記事更新の途中ではあったんですが、そうこうしてるうちに本物の『八戸えんぶり』が今日から開催され、取材且つ鑑賞をしておりますので更新はもうしばらくお待ちください。
 いやー、数日前はあんなにあったかかったのに、今日の八戸やたらしばれてます;; たぶん風が強いせいだと思うんですけどね・・・その天気の中で二時間も外にいるのはほんとしんどかった(汗)

<今週末の予定>

2/17(金)

10:00~ 八戸えんぶり一斉摺り鑑賞

2/18(土)

10:00~ 八食センターにて開催のB-1グランプリ潜入調査

18:00~ 八戸市庁前にて開催のかがり火えんぶり鑑賞

20:00~ 更上閣で行われるお庭えんぶり鑑賞

2/19(日)

11:00~ B-1グランプリ潜入調査(もしかしたら土曜日に行かず日曜に行くかも)

●現在200位!前より順位下がってしまった・・・応援してくれる方はクリックお願いします↓
東北blogランキング
[PR]
by senbeiziru | 2006-02-17 16:37 | 八戸えんぶり関連

【八戸えんぶりまであと7日】 えんぶり展潜入調査!その1

 ある週末のことでした。平穏な八戸市内に、突如現れた怪しい黒い影。某所の前をちらほらと・・・?
c0048667_12303195.jpg
 ってなわけでなかちっぱが八戸市博物館前に現れた! さて、これから一体何をするつもりなんでしょう? ヒントはガラスに貼ってあるポスターです。見えるかな?w 
c0048667_12342256.jpg
 そう、行ってきちゃいました<えんぶり展>! 毎年博物館でこの時期になると行われてるようですが、見に来たのは今回が初めて。それどころか博物館に行くこと自体久しぶり。(小学校の時に行ったきり、って人も中にはいるのでは?) 今回はブログのネタにするということで、ちゃっかり開催日の2/4に突撃してきちゃいましたよ。
c0048667_12422599.jpg
 「よーし、ばんばん写真撮っちゃうぞ~!」と意気込む私を出迎えてくれたのが、このミニチュアえんぶり人形たち。小さいながらもよく出来てます、これ。
c0048667_12452583.jpg
 でもってそのミニチュアの後ろには・・・等身大のえんぶり人形たちが立っている! 最初見たとき本物の人達だと思ってぎょっΣ(゚д゚lll)としましたが、よくよく見ると動き止まってました・・・w
c0048667_17285564.jpg
 ここいらで簡単にえんぶりの説明をしましょうか。まぁ私もそんなにえんぶりについて詳しくないんでわかりにくいかもですけど・・・

 上の写真にもあるとおり、えんぶりは鎌倉時代に始まったと言われてます。“えんぶり”という名前の由来は、昔「えぶり」という農具を手に持って舞ったことから起こったらしく、それが訛って“えんぶり”となった模様。

 今まで私、えんぶりはずっと豊作祈願や大漁を願って舞っていたと思っていたんですが・・・この文章を見る限り、元は田植え踊りから始まったものなんですね。し、知らなかった・・・Σ(゚д゚lll) よくよく思い出してみれば、確かにえんぶりの舞いに田植えを思わせるような部分もあったなぁ。。。
c0048667_1734467.jpg
 次に、えんぶりの型について。写真にもあるとおり、えんぶりには「ながえんぶり」「どうさいえんぶり」の2つの型があるんですよ。『それ、どうやって見分けるのよ?』と疑問に思った方。いい質問です(ニヤリ

 基本的に見分け方は2つ。えんぶりの舞いと烏帽子で判断出来るんですね。

≪ながえんぶり≫
○古来から伝わるもので、比較的唄や摺り(舞い)がゆったりしていて落ち着いている。
○太夫(えんぶりを舞う人のこと)の主役である藤九郎がかぶる烏帽子には牡丹、組によってはウツギの花をかたどったものがつけられている。

≪どうさいえんぶり≫
○唄も摺りもテンポが速く、勇壮活発である。
○マエガミと呼ばれる5色のテープ状の切り紙を何枚も重ねて、烏帽子の前頭部に下げている。

 どうでしょう皆さん、わかりましたか? 2つの型の決定的な違いはやはり烏帽子でしょうね。まぁ私も小さい頃はまったく見分けがつきませんでしたから、わからずとも気にしないでこれから覚えてください(´▽`)アハハ

 さて、まだまだ載せたい写真はいっぱいあるんですが、多すぎるので次回にしたいと思います。w 次回はじっくりと烏帽子を堪能していただきますよ~!!! では、これにてドロン!(/ω\)
 
【参考ページ】
えんぶり豆事典
中居林えんぶり組 公式サイト

●現在184位!参考になった方はクリックお願いします(ペコリ ↓
東北blogランキング
[PR]
by senbeiziru | 2006-02-10 18:49 | 八戸えんぶり関連

八戸グルメ探検隊 一日目<八食センターを物色するの巻>

 毎度のことながら週末には八戸に帰省してるなかちっぱですが、今回久々に「八食センター」へ足を踏み入れてきました! 元八戸市民のくせに、お盆や正月じゃないと中々行かないんですよね。。。今や八食センターと言えば八戸市の観光地の一つまでに成長しましたし、結構混んでるからついつい足が遠ざかってしまうのですよ。

 で、今回何故八食センターに行ったかと言いますと。

 実は最近、みくしーやチャット、ブログで知り合った全国の友達に向けてせんべい汁を発送してるんですが、その“ブツ”を買い求めに行ったわけです。そしてついでに八食センターの中にあるケーキ屋さん『デコール』をちらっと覗いたというわけなんですねぇ。け、決してネタ探しに行ったとかそんなんじゃないからねっ!w

 前置きはさておき、早速デコールで見つけた美味しいものを、写真を交えながら紹介していきましょうか。八戸グルメ探検隊、いざ出動~!(アホ

 何かネタになりそうなお菓子を探そうとお店の前に行くと、ガラスケースにはおいしそうなケーキがずらり。

「ケーキうまそうだなぁ・・・(*´Д`)」

 本来の目的を忘れ、思わず財布を手に取りそうになったその時、ふとあるものが目に飛び込んできました。
c0048667_12143510.jpg
 「に、にこにこプリン?」

 お店のガラスケースの中で、小さめの牛乳瓶に入ったプリンが所狭しと並んでいるではありませんか。(残念ながらその光景を写真に収めることは出来ませんでしたが;;) ビンをよくよく見てみると、かわいらしい笑顔がプリントされている゚+.(・∀・)゚+.゚ それが余計おいしそうに見えるんですねーこれが。

「どうしよーかなー、買っちゃおうかなー」
c0048667_12145218.jpg
 いやしかし、プリンだけで引き下がるのは元八戸市民の名が廃る! 『デコール』はケーキの他にも様々なお菓子が並んでいますし、早とちりして後悔するようではいかんのです!w 食べ物の恨みは怖いと言いますから(何

 そんなことを考えながらお菓子の棚を見回していると、目に付いたのが「八戸ポテト」。写真でもわかるように、袋に「モンドセレクション」と書いてあったので思わず手に取ってしまいました。

「“金賞”を受賞したくらいなんだからきっとおいしーはずだ!」

 という単純な理由で「八戸ポテト」購入決定。w いやはや、人間というものは流行や順番などでものを選ぶ動物なのだなーと改めて再認識してしまいました(苦笑)
c0048667_1215648.jpg
 最後のおいしいもの写真はこれ、「はちのへブッセ えんぶりっこ」!!!

 時期的にも今八戸で熱いえんぶりをテーマに取り入れてますし、以前「えんぶりっこ」を食べたこともあったので思わず買ってしまいました。これ、おいしいんですよー。ブッセのクリームはチーズ味がほんのりとして、ついつい2・3個食べたくなっちゃいます。私としては牛乳を飲みながら食べるのがオススメですね( ´∀`)ノ うぅん、これ書いてたらまた食べたくなっちゃいましたw

 八食センター=市場 っていうイメージがどうしても強いとは思いますが、ここには結構美味しいお菓子やパンなんかも売っていますよ。是非、次に八食センターへ行った際は美味しいもの探してみてください(`・ω・´)

<予告>

 次回から『八戸えんぶり』に関する記事を更新していきたいと思います。・・・たぶんw

 地元の情報盛りだくさん!東北blogランキング

 日本ブログ大賞2006にも参加しています。良ければ投票お願いします!
[PR]
by senbeiziru | 2006-02-09 19:02 | 八戸グルメ探検隊