進め!八戸せんべい汁推進委員会

寒空の下、更上閣で見るお庭えんぶり

c0048667_2293187.jpg

東十日市えんぶり組の烏帽子は、他の組に比べて少々赤味がかってますねぇ。

さぁ、気分転換も済んだところで、再び八戸えんぶり紹介へと戻らせていただきます。
今回紹介するのは、三八五交通(株)主催で開かれたお昼のお庭えんぶりの様子です。

c0048667_22111226.jpg

会場となった更上閣では、数日前に降った雪が積もっていて真冬の雰囲気を醸し出していました。

中心街で見る一斉摺りも良いのですが、雪の上で行われる摺りは趣があってまた良いんですよ。

c0048667_22134895.jpg

激しいどうさいえんぶりを見せてくれる東十日市えんぶり組の太夫さん。

雪の大地をしっかりと踏みしめて、ジャンギを片手に力強く摺っておりました。

c0048667_22394884.jpg

3人の太夫さんが同時に烏帽子の前髪を靡かせる姿がイイですね。

その姿を収めようと、シャッターを切るんですが・・・中々上手く撮れないんだよなぁ;;
えんぶりの撮影は、やはり一筋縄ではいかないようです。

c0048667_22202854.jpg

あ、さて♪ あ、さて♪ あ、さてさてさてさて♪ さては南京玉すだれ♪

扇子の柄をあしらった衣装を身に纏い、祝福芸の1つである玉すだれを披露してくださいました。
玉すだれも、金切輪と同じように限られたえんぶり組でしか見る事が出来ません。

c0048667_22343995.jpg

東十日市えんぶり組の恵比寿舞は、大人の方がやっていらっしゃるんですね。

それにしても、この方は恵比寿様にピッタリだなぁ!
笑った顔が如何にも恵比寿様って感じで、はまり役だなと心から思いました。

夜のお庭えんぶりは撮影が難しいんだよなぁ・・・と思っているそこの貴方。
お昼に行われるお庭えんぶりなら、夜よりも遥かに撮影しやすいかと思いますよ。

これからも継続していくのなら是非、来年以降もお昼のお庭えんぶりを堪能したいと思います*゚∀゚)=3ハァハァ

【お昼のお庭えんぶり情報】
 三八五交通(株)主催 2月17~20日の4日間開催、1人1,000円 (甘酒つき)
 午後2時から40分程度 (1日1組の公演となります)


●現在21位。当たり前だけど、やっぱり明るい方が撮影しやすいもんね。
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-02-26 23:15 | 八戸えんぶり関連