進め!八戸せんべい汁推進委員会

礼儀に始まり、礼儀に終わる

c0048667_0413228.jpg

八戸市中心街での一斉摺りを終えた後、最後に必ず行かなければならない場所があります。

それは、八戸市公会堂の隣にある三八城神社

行きは新羅神社から始まって、帰りは三八城神社で終わるんですね~。今まで知りませんでした。

c0048667_042983.jpg

長者山で受付をした順番にえんぶり組が訪れ、三八城神社神殿前で整列し、参拝していきます。

ここで、各えんぶり組は新羅神社で渡された番号札を返し、取締組の6組は太夫さんが腰に差していた刀をきちんと返すことになっています。

c0048667_049154.jpg

刀や番号札がちゃんと返却されたかどうか、長者山新羅神社から来た係の方がチェックしています。

札はともかく、刀はトラブルの原因にもなり兼ねませんからね~。そこらへんの管理はしっかりしなければ。

c0048667_059597.jpg

おわっ! 空木(うつぎ)の花が付いてる烏帽子を被った、石堂えんぶり組の藤九郎さんだ!Σ(゚д゚lll)

去年は赤い空木の花を付けていたような気がするけど、何で今年は白い空木の花になったんだろう?
(昔つけていた白い空木の花を、今年復活させたとか聞いたけど・・・真偽は定かじゃありません^^;)

c0048667_1195711.jpg

最後に三八城神社へ参拝した組は、長者まつりんぐ広場で優美な摺りを見せてくれた中居林えんぶり組でした。
これでようやく、一斉摺りの日程は全て終了した事となります。

c0048667_1335395.jpg

長者山から三八城神社まで、早朝からずっとえんぶり組を追いかけながら撮影していたものですから・・・
もう身体が凍りつきそうなくらい寒かったんです;;

そんな時にはやっぱりこれ、八戸せんべい汁でしょ~( ̄∀ ̄)
いつもより多めに一味唐辛子を入れて、はふはふ食べると・・・身体が温まるんだなぁ、これがw

よっしゃ、せんべい汁を完食したところで次の場所へと行きましょか~!!!

●現在26位。「えんぶり、もう飽きた」とか言わないで;; まだまだ写真はあるんですよ。。。
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-02-24 01:45 | 八戸えんぶり関連