進め!八戸せんべい汁推進委員会

深々と冷え込む、長者山新羅神社にて・・・

c0048667_2256453.jpg

2月17日、午前零時。

吐いた息が凍りつきそうな寒さの中で、
番号札を受け取りに来たえんぶり組が新羅神社の鳥居前で摺っている事を皆さんはご存知でしょうか?

c0048667_2355464.jpg

今年の一番札は、階上町の田代えんぶり組が受け取っておりました。

八戸えんぶりは奉納摺りが一番最初だと思っておりましたが、この時間帯に行われる摺りもあるという事を人づてに聞きまして。
前日の深夜から長者山新羅神社に足を運び、その様子をこの目でしかと見て参りました。

c0048667_23594877.jpg

夜のえんぶり撮影は本当に難しいですね。
太夫さんの激しい摺りに、デジイチも中々付いていけません。

ブレてしまうのは避けられないので、せめて少しでもピントが合うようにとカメラをしっかりと握り締めておりました。

c0048667_23431719.jpg

二番札を受け取った大久保えんぶり組の力強い動作を撮影しながら、どうさいえんぶりの摺りにしばしの間、引き込まれておりました。。。

朝の奉納摺りまで待ち切れないと言った様子で摺る姿には、えんぶりに対する熱い想いが溢れているな、というように感じます。

c0048667_23525627.jpg

一通り摺りを終えた後で、白い息を吐き出す太夫さん達。

それにしても、この時期の八戸市は本当に冷え込みますね。
深夜という時間帯でもあったためか、寒さが肌に刺さるような感じでした。

●現在18位。今日はお庭えんぶりと、かがり火えんぶりを鑑賞する予定です。
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 

[PR]
by senbeiziru | 2008-02-18 00:13 | 八戸えんぶり関連