進め!八戸せんべい汁推進委員会

春を呼び起こせ、南部地方えんぶり -後編-

c0048667_2313549.jpg

 真新しい烏帽子が、とっても良く似合っていますねぇ~( ´∀`)σ)∀`)

 てなわけでこんばんわ、先程までバレンタインチョコの試作品に取り組んでいたなかちっぱです(/ω\) もはや毎年恒例となっているバレンタインのチョコレート作りですが、それでお菓子作りの腕が上がっているかと言いますと・・・自分自身に対して疑問を抱かずにはいられませんw

c0048667_2312958.jpg

 さてさて、前回に引き続きまして 南部芸能伝承館 で行われた2回目の一斉摺りの様子を紹介していきたいと思います。

c0048667_2323147.jpg

 あ、真新しい烏帽子の太夫さんがここにもいました。風に吹かれて前髪が靡いている姿、実にかっこいいですねぇ。

c0048667_152752.jpg

 大黒舞は踊りも勿論そうですが、大黒様に扮した衣装や持ち物など、その全てがおめでたいもののように感じてしまいます。

c0048667_275857.jpg

 彼らは大人の太夫さんに負けないような、力強い摺りを私達の前で披露してくれます。

c0048667_2154613.jpg

 この写真は、稲刈りをしていて腰を痛めた右側の子を左側の子が「もう少しだすけ頑張るべや~」と励ましているシーンです。八戸えんぶりではあまり見たことのない祝福芸だったけど、もしかして南部地方えんぶりならではの祝福芸だったんでしょうか? うーん、えんぶりは奥が深いなぁ・・・

c0048667_76684.jpg

 ややっ、こちらも八戸えんぶりでは見かけない祝福芸ですなぁ。東通村の餅つき踊りをする女性の方と格好が似ていましたけど、この子達は田植えをする娘っことして祝福芸を披露しておりました。

c0048667_7132027.jpg

 鯛を釣ろうと思ったら、長靴ならぬ爪子(つまご)が釣れちゃったよ!?Σ(゚д゚lll) 恵比寿舞いのユーモラスな演出で、観客の皆さんは笑いの渦に包まれておりました。

●現在27位。地域によって、えんぶりの動作や祝福芸も少しずつ違っているみたいですね。
 応援してくれる方は青いタグをぽちっとクリック(一押し) → 
[PR]
by senbeiziru | 2008-02-13 07:19 | 八戸えんぶり関連