進め!八戸せんべい汁推進委員会

凍った大地を踏みしめて

 青森ブロガーオフミーティング2007に関する写真はまだまだあるわけですが、ここいらでちょっと休憩して他の記事を更新いたしますね(夜ponツアーで撮影した写真はそのうちこっそりと載せる・・・かも?)。

 ということで・・・
c0048667_1636292.jpg
 八戸えんぶり奉納摺りに行って キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 時の事をご紹介したいと思います!!!

 てなわけでこんばんわ。ついに八戸えんぶりも終わってしまい、虚無感だけが残ってしまったなかちっぱです(´・ω・`) 寂しい気持ちはありますが、よくよく考えてみると・・・それだけ春の訪れも近いっていうことなんですよね(余談ですが、八戸市では「えんぶりが終わった後は必ず大雪が降る」という言い伝え(?)があります。私も小さい頃に母からよく聞かされていました)。
c0048667_16543652.jpg
 それでは早速、奉納摺りについて少しですが説明したいと思います(`・ω・´)b

 「奉納摺り」とは、毎年2月17日の早朝に各えんぶり組が集合して、長者山の新羅神社に摺りを納めるという一連の行いを指しています。実は私、今まで奉納摺りを見たことが無かったんですが・・・今年はどうにか早起きに成功し、初めて見に行くことが出来ました!
c0048667_1716217.jpg
 ↑の写真はこれから奉納摺りをする、北陵中学校えんぶり組の様子です。意外と人数が多いことにびっくり@@;

 それにしても初めて奉納摺りを見ましたが、一斉摺りやかがり火えんぶりとはまた雰囲気が違いますねぇ。「今からやるぞ~!」っていう活気に満ち溢れているような感じがして、思わずドキドキしてしまいます。
c0048667_17255266.jpg
 各えんぶり組が奉納摺りを済ませている間、境内では集まってくれたお客さんのために午前8時から撮影会を行います。

 朝早い時間だというのに、たくさんのお客さんがいたのでなかちっぱはびっくりしました( ̄□ ̄;)!! 私は午前7時半頃に神社へ到着いたしましたが、とある方は既に午前0時からスタンバっていた模様。ほんともうね・・・シンジラレナーイ!!!
c0048667_17345957.jpg
 写真に写っているのは、細越えんぶり組の太夫さん達です。朝から摺りの激しいどうさいえんぶりを披露してくださり、大変だったと思います。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 こうして見るとやはり、雪の降り積もったところで摺るえんぶりは風情があるなと思いますね。
c0048667_17461233.jpg
 どうさいえんぶりのあるところに、ながえんぶりもあり!

 平内えんぶり組の太夫さん達が、古くからのスタイルで摺りがゆったりとしているながえんぶりを披露していました。ながえんぶりと言えば唄も動作も遅いと思われがちですが、太夫さん達をよくよく見ると機敏な動きをなさっている時の方が多いですよ!
c0048667_1831131.jpg
 祝福芸は小さい子供達に任せるえんぶり組が多い中で、今やこういう年配の方がやられる祝福芸は大変貴重になったと思います。もちろん、子供達が披露する“えんこえんこ”や“恵比寿舞い”も可愛くて良いのですが、長年練習を積んできた祝福芸を見るのもまた良いものです(*´∀`)

 奉納摺りの雰囲気、少しでも味わう事が出来ましたでしょうか?興味を持たれた方は是非一度、奉納摺りへと足を運んでみてくださいヽ( ・∀・)ノ┌┛

●現在33位。次回は「一斉摺り」の紹介をいたします!応援してくれる方は↓の青いタグをぽちっとクリック(一押し)!


こっちもぽちりとよろしく。
ブログランキング

[PR]
by senbeiziru | 2007-02-21 18:18 | 八戸えんぶり関連