進め!八戸せんべい汁推進委員会

八戸えんぶりまで、あと8日!

 “あと7日”じゃないところが、何とも微妙な感じですが・・・w

 てなわけでこんばんわ、細かい事は(゚∀゚)キニシナーイのなかちっぱです。いよいよ、八戸えんぶりの開催時期が近づいてきましたね。昨年は八食センターで行われたB-1グランプリと見事かぶってしまい、あちこちへ出向くはめになって忙しかったわけですが、どうやら今年も同じくなりそうな予感です。。。(汗)

 だがしかし、忙しいからと言って数少ない冬のイベントを見逃すわけにもいきません(`・ω・´)b ただでさえ今年は雪がなくて、県内の冬のイベントは中止が相次いでますからね。その分、えんぶりが青森県を盛り上げて欲しいものです。
c0048667_17323186.jpg
 さて、1月8日付けの記事ではお庭えんぶりをお伝えいたしましたが・・・今回は、えんぶり期間中で一番大きなイベントとなっているえんぶり行列・一斉摺りを皆さんに紹介したいと思います。 (↑の写真は、2006年2月17日撮影)

 えんぶり行列・一斉摺りは、2月17日 午前10時~ の1回のみしか行われないという貴重なイベント。八戸市中心街にて、えんぶりに参加する全ての組が行列を成して摺りを見せてくれるので、これを見逃すと損失感がでかいですよ~w (ちなみになかちっぱは去年、仕事を休んで見に行きました・・・)
c0048667_17594331.jpg
 えんぶりには どうさいえんぶりながえんぶり の2種類があると前にも書きましたが、一斉摺りではその2つを一気に見ることが出来ます。おまけに、えんぶり組の子供達が披露する祝福芸も一緒に見られるんですねぇ。

 ↑の写真は、子供達が祝福芸の一つである大黒舞を披露している様子です。ほら、よく見ると打出の小槌を持って踊っているでしょ?
c0048667_1802713.jpg
 この写真も、祝福芸の一つであるえびす舞を披露している様子です。

 えびす舞を簡単に説明すると・・・えびすに扮した子供達が、踊りを交えながら釣竿を持って鯛を釣るという動作の一連ですね。もちろん、釣竿や鯛は本物じゃありませんよ?w だけどこのえびす舞、鯛を釣るまでの過程が面白い&演じる子供達が可愛い ので、観光客に結構人気があるんです。
c0048667_1805154.jpg
 ここで余談を1つ。

 小さい頃八戸市に住んでいた人は覚えているかと思いますが・・・実は昔の2月17日、えんぶりのために市内の小・中学校(?)では休みの日となっていたんですよ。この通り、子供達がたくさん参加していましたからね。参加していない子達も、17日は家族に連れられてえんぶりを鑑賞するのが慣例となっていました。

 しかし残念な事に、いつの間にか(私が小学3年生の頃だったかな?)2月17日の休みは廃止となってしまったのです;; 当時は休みが減ったのですごくがっかりした記憶があるなぁw

 現在、えんぶりに参加する子達は学校から公欠をもらい、それ以外の子達は学校でえんぶりを鑑賞しているようです。こうなったのに文句をつけるわけじゃないんですが、今の子達はあのワクワク感が味わえないんだと思うと、ちょっぴり悲しいような寂しいような気がする今日この頃なのでした(´・ω・`)

●現在32位。最後辺り、なんかしんみりしちゃったなぁ(汗) 応援してくれる方は↓の青いタグをぽちっとクリック(一押し)!


こっちもぽちりとよろしく。
ブログランキング

[PR]
by senbeiziru | 2007-02-09 18:01 | 八戸えんぶり関連