進め!八戸せんべい汁推進委員会

【八戸えんぶりまであと7日】 えんぶり展潜入調査!その1

 ある週末のことでした。平穏な八戸市内に、突如現れた怪しい黒い影。某所の前をちらほらと・・・?
c0048667_12303195.jpg
 ってなわけでなかちっぱが八戸市博物館前に現れた! さて、これから一体何をするつもりなんでしょう? ヒントはガラスに貼ってあるポスターです。見えるかな?w 
c0048667_12342256.jpg
 そう、行ってきちゃいました<えんぶり展>! 毎年博物館でこの時期になると行われてるようですが、見に来たのは今回が初めて。それどころか博物館に行くこと自体久しぶり。(小学校の時に行ったきり、って人も中にはいるのでは?) 今回はブログのネタにするということで、ちゃっかり開催日の2/4に突撃してきちゃいましたよ。
c0048667_12422599.jpg
 「よーし、ばんばん写真撮っちゃうぞ~!」と意気込む私を出迎えてくれたのが、このミニチュアえんぶり人形たち。小さいながらもよく出来てます、これ。
c0048667_12452583.jpg
 でもってそのミニチュアの後ろには・・・等身大のえんぶり人形たちが立っている! 最初見たとき本物の人達だと思ってぎょっΣ(゚д゚lll)としましたが、よくよく見ると動き止まってました・・・w
c0048667_17285564.jpg
 ここいらで簡単にえんぶりの説明をしましょうか。まぁ私もそんなにえんぶりについて詳しくないんでわかりにくいかもですけど・・・

 上の写真にもあるとおり、えんぶりは鎌倉時代に始まったと言われてます。“えんぶり”という名前の由来は、昔「えぶり」という農具を手に持って舞ったことから起こったらしく、それが訛って“えんぶり”となった模様。

 今まで私、えんぶりはずっと豊作祈願や大漁を願って舞っていたと思っていたんですが・・・この文章を見る限り、元は田植え踊りから始まったものなんですね。し、知らなかった・・・Σ(゚д゚lll) よくよく思い出してみれば、確かにえんぶりの舞いに田植えを思わせるような部分もあったなぁ。。。
c0048667_1734467.jpg
 次に、えんぶりの型について。写真にもあるとおり、えんぶりには「ながえんぶり」「どうさいえんぶり」の2つの型があるんですよ。『それ、どうやって見分けるのよ?』と疑問に思った方。いい質問です(ニヤリ

 基本的に見分け方は2つ。えんぶりの舞いと烏帽子で判断出来るんですね。

≪ながえんぶり≫
○古来から伝わるもので、比較的唄や摺り(舞い)がゆったりしていて落ち着いている。
○太夫(えんぶりを舞う人のこと)の主役である藤九郎がかぶる烏帽子には牡丹、組によってはウツギの花をかたどったものがつけられている。

≪どうさいえんぶり≫
○唄も摺りもテンポが速く、勇壮活発である。
○マエガミと呼ばれる5色のテープ状の切り紙を何枚も重ねて、烏帽子の前頭部に下げている。

 どうでしょう皆さん、わかりましたか? 2つの型の決定的な違いはやはり烏帽子でしょうね。まぁ私も小さい頃はまったく見分けがつきませんでしたから、わからずとも気にしないでこれから覚えてください(´▽`)アハハ

 さて、まだまだ載せたい写真はいっぱいあるんですが、多すぎるので次回にしたいと思います。w 次回はじっくりと烏帽子を堪能していただきますよ~!!! では、これにてドロン!(/ω\)
 
【参考ページ】
えんぶり豆事典
中居林えんぶり組 公式サイト

●現在184位!参考になった方はクリックお願いします(ペコリ ↓
東北blogランキング
[PR]
by senbeiziru | 2006-02-10 18:49 | 八戸えんぶり関連 | Comments(14)
Commented by human_of_wild_mtk at 2006-02-11 00:14
どーもー(´∀`)ノ
mtkっすー。リンクありがとうござーます!
こちらもはらしていただきましたー。
おもしろいネタなんぼでも使ってくださいーw
自分の評価だけ見ててもつまらないですしねー。
Commented by 1207Blue at 2006-02-11 00:28 x
ニュースで見て行ってみたいと思っていました。
19日までやっていますかねぇ?
Commented by 義人@まるごと at 2006-02-11 00:57 x
こんばんは。いよいよですねー。新聞でも練習の様子が掲載されたりして、盛り上がってきましたねー。楽しみにしています。
Commented by どぶろく店長 at 2006-02-11 07:54 x
八戸は色々とお祭りがあっていいですね(´∀`*)
東京ももちろん有名なお祭りはありますが、
北海道に住んでた頃はお祭りってけっこう色々行っていたのと違って、
あまり参加というか見物しないです(;´・ω・)
えんぶりのような伝統あるお祭りというのはいいものですね(`・ω・´)
Commented by reiko220v at 2006-02-12 14:30 x
はじめまして。アトランタに住んでいます川口礼子です。日本ブログ大賞に投票させて頂きました!


私も応援しているブログがあります。ライフ部門の「日本女性が元気になると日本は変わる」です。

よろしければ、応援をお願いします。投票のご連絡をいただければブログからリンクをさせて頂きますのでお知らせください。

それでは、お互い頑張りましょう~♪
Commented by senbeiziru at 2006-02-13 12:20
>human_of_wild_mtk様

ありがとうございます( ´∀`)ノ
では、早速次回のブログネタに使わせていただきますねw
Commented by senbeiziru at 2006-02-13 12:32
>1207Blue様

そのニュース、もしかしたら私映っていたかもしれない・・・w
いやぁ、実は開催日初日だったからか、どっかのテレビの取材の人たちが来てて、私が写真撮ってるところを映したいって頼まれたんですよ。
しかも第一声が、「お嬢ちゃん、一人で来たの?」ですよ?w

えんぶり展ですが、確か3/4まで開催していたはずですね。
本物のえんぶりもいいけど、こちらもなかなか面白かったですよ^^
Commented by senbeiziru at 2006-02-13 12:35
>義人@まるごと青森様

こんにちわー。
後4日までに迫ったえんぶり、すごく楽しみにしてますw
特に楽しみなのが更上閣でのえんぶり鑑賞!
寒いでしょうが写真いっぱい撮る気満々です(`・ω・´)
Commented by senbeiziru at 2006-02-13 12:42
>どぶろく店長さぬ

いつもいつもブログ見に来てくださってほんとありがとうです( ´∀`)ノ

八戸は三社大祭にしろ、えんぶりにしろ伝統ある行事が何かと多い気がします。
たぶん、昔「やませ」っていう山からの冷たい風が作物をだめにしていたこともあってか、豊作祈願とかを盛んにやっていたんじゃないかなーと思うんですよ。
八戸の祭りは、地元だからってのももちろんありますが、全体的に鑑賞するに当たって綺麗だったり迫力があったりするんで好きですね^^
Commented by senbeiziru at 2006-02-13 12:44
>reiko220v様

どうもありがとうございますー。
投票は後々させていただきますね。
Commented by reev at 2006-02-13 22:55
おっ、えんぶりダ!

旧名川町や八戸で開催される”えんぶり”を楽しみにしています。
取材に行かねば!
Commented by マーチ娘。 at 2006-02-16 15:36 x
明日から、八戸市でもえんぶりが始まりますね♪
百石ではもう始まっているようですし^^
春とは遠いような寒さがまだまだ続きますが、えんぶりで早く春よこ~い!ってな感じですね('ー'*)
Commented by senbeiziru at 2006-02-17 16:40
>reev様

reev様もこの土日八戸来られるんでしょうか?
今年もえんぶりは迫力があって、寒い中でも見る価値ありますよ!
ただ、防寒対策はしっかりしないとやばいことになります(苦笑)
Commented by senbeiziru at 2006-02-17 16:42
>マーチ娘。様

コメントありがとうございますー^^
えんぶりが開催される期間は寒いんですが、過ぎれは徐々にあったかくなるんだよ~と、母から聞いたことがあります。
春を待ちわびながら、えんぶり楽しんできたいと思いますw