進め!八戸せんべい汁推進委員会

雪にも負けず、風の強さにも負けず。

c0048667_23532161.jpg


一斉擦りの会場である中心街に向かって、各えんぶり組がまつりんぐ広場からスタート。

なかちっぱは先回りし、とある場所にてカメラを構えつつスタンバっていました!





c0048667_2359070.jpg


その場所は、廿六日町に鎮座している神明宮でございます(^^)

手前に写っていらっしゃるのが神明宮の神主さん、人力車に乗っているのは新羅神社の宮司さんです。


c0048667_04686.jpg


毎年追いかけたい追いかけたいと思いつつも、中々写真が撮れていない 山道えんぶり組

他の組に比べ、太夫さん達が渋い色の衣装を身に着けているのがグッと来ますね~。


c0048667_0145056.jpg


あれ? どうして 大久保えんぶり組 の太夫さん達は腰元に帯刀しているんだろう?

通常は 取締組 と呼ばれる6つのえんぶり組(糠塚・内丸・十一日町・新井田横町・売市・中居林)が
公式の場で帯刀をしていますが、他にもその年に 御前えんぶり を務める組が帯刀を許されているようですね。


ちなみに、御前えんぶりは7つの組(重地・大久保・妙・八太郎・平内・妻ノ神・仲町)が
年番制でそれぞれ担当しています。大久保えんぶり組は今年、その順番が回ってきたようですね。

それにしても、どうしてこの7組が御前えんぶりなのかは、まだ分からないんですよねえ。。。


c0048667_0353739.jpg


あっ、鳥屋部えんぶり組のちびっ子太夫さんだ!今年も元気な姿を見られて何よりです(^^)v

流石に不安定な雪道を歩くのはしんどかったんでしょうね、きっとw


次回は一斉擦りの様子を紹介いたします。『あの謎』がついに解明されますので、そうご期待!!!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ




[PR]
by senbeiziru | 2014-04-17 00:41 | 八戸えんぶり関連