進め!八戸せんべい汁推進委員会

えんぶり特集 その2 -八戸えんぶり 深夜零時の札取り-

c0048667_1634798.jpg


手前に写っていらっしゃる方は、東十日市えんぶり組の親方さんです。

白い采(ザイ)の振りが機敏で、とても格好良かった!!!





c0048667_1650671.jpg


えっと、確かこの組は・・・常番町えんぶり組だったはず!(外れてたらスミマセン・・・。)

五戸通り百石どうさいえんぶりの記事も無事に更新終了いたしましたので、
これからは2月17日から4日間開催されていた 八戸えんぶり の様子を紹介したいと思います。

昨年行かなかったとは言え、もう4年も札取りの様子を記事にしていますので・・・
今回は詳しい説明など端折って更新していきたいと思います。

もし、札取りの様子を詳しく知りたい方は下記にある過去の記事をご覧くださいませ。


<過去の記事>

2010年:2月17日、午前零時。

2009年:深夜零時、初摺りが始まる

2008年:深々と冷え込む、長者山新羅神社にて・・・


c0048667_1774183.jpg


新羅神社の境内には、午前零時を待つ組が焚き火を囲んで暖を取っていました。


c0048667_17194789.jpg


今年一番札を獲得した日計えんぶり組の太夫さんです。

烏帽子を被る前に目を閉じ、気持ちを落ち着かせています。


c0048667_17232792.jpg


取締えんぶり組の親方さんに、新羅神社の宮司さんに・・・っと。

あれ?奥に居るのはあのブログを書いているあの人かな?


c0048667_17273212.jpg


あっ!気を取られている隙に、日計えんぶり組の初摺りが始まろうとしていました。


c0048667_17293378.jpg


マエガミが靡く烏帽子、高く持ち上げたジャンギ(ジャギと呼ぶ組もあるらしいです)。


c0048667_17375741.jpg


一通り摺りが終わって御礼をした後、帰る時にもきちんと決まった動作をします。


c0048667_1745416.jpg


お次は二番札の小中野えんぶり組、日計・小中野ともに初摺りの常連です。


c0048667_17493166.jpg


小中野えんぶり組は、沢山の人が太夫の周りで采を振っている姿が壮観なんですよね。


c0048667_1753536.jpg


三番札を受け取ったのは、力強い摺りを見せてくれる大久保えんぶり組。


c0048667_1759238.jpg


此方は上の写真にもあった常番町えんぶり組ですね。


c0048667_1833457.jpg


そして、塩町えんぶり組の写真で今回の記事の締めとさせていただきます。

次回は、長者まつりんぐ広場で待機する各えんぶり組の様子を紹介する予定です。
恐らく次は写真の枚数が今にも増して多くなること間違いなしなので、2回に分ける・・・かも?



[PR]
by senbeiziru | 2012-02-27 19:30 | 八戸えんぶり関連