進め!八戸せんべい汁推進委員会

春はもうそこまで? -南部地方えんぶり、始まる-

c0048667_21235210.jpg

春を呼び覚ますはずが、寒い冬に逆戻りしたようなお天気になってしまいました。

南部町剣吉地区で開催される 南部地方えんぶり、2年ぶりに見に行く事が出来ましたよ~!!!
今回の記事ではその様子を紹介したいと思います。(写真が多いので何回かに分けるかも・・・)




c0048667_2203368.jpg

まずは、高瀬町内えんぶり組からいきましょう。

こちらの組は明治時代から続いていて、町の文化財にも指定されているんだそうです。
重い烏帽子を被ったまま頭を低くするのって、想像以上に大変だろうなぁ。。。

c0048667_22114015.jpg

こちらは、旧福地村の福田上えんぶり組。
烏帽子を固定するための紐に、白いフサフサがついているのが特長です。

南部地方のえんぶりは皆 どうさいえんぶり なので、区別が付きにくいかと思われがちですが・・・
太夫さんの格好をよくよく見ていると、それぞれのえんぶり組によって微妙に違うところがあるんですよ。

c0048667_22261570.jpg

旧名川町の玉掛えんぶり組は、八戸えんぶりの期間中にもよく見かけますね。

こちらの摺りは激しいというよりも優美な感じで、まるで舞いを見ているような気持ちにさせてくれます。

c0048667_22393737.jpg

3人の太夫さんが背中を合わせてビシッとポーズを決めるところが、また格好良いんだな~

ニヤニヤしながら写真を撮っていたのはここだけの秘密でございますw

c0048667_22504568.jpg

ここは大向えんぶり組です、ってあれ?
この赤いほっかぶりをしたおじさんは何の祝福芸なんだろう(汗)

格好と踊りを見て予想するに、松の舞(大人バージョン)なのかな?

c0048667_2257124.jpg

ちなみにこの組、きのこを採る様子を舞いで表現する
通称“きのこおじさん”(←なかちっぱが勝手に名付けた)もいるのですよw

正式名称がわからないのが残念。この祝福芸は八戸のえんぶり組じゃ見ないもんな~

c0048667_2333531.jpg

・・・とまぁ、こんな具合にえんぶり行列の様子を紹介してみましたが、各えんぶり組の違いはわかりましたか?

えっ、どうさいえんぶりだから皆同じように見えるって?10組中4組しか紹介してないのに?
いけませんね~、八戸えんぶりになると参加する組が2倍以上に増えますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

c0048667_23151116.jpg

南部地方えんぶりは見ることが出来なかったけど、八戸えんぶりを見に行く方へ。
当日は(天気にもよりますが)2月故に冷え込みが予想されますので、防寒対策をしっかりとしてくださいね!

いや~、先週の土曜日は雪も降っていたし本当に寒かったです。
恵比寿舞を演じたこの子も、あまりの寒さに手を真っ赤にしてましたから。


結局、一斉摺りの様子までは辿りつかなかったな・・・(汗)
一斉摺りはまた日を改めて更新することにいたしますので、飽きたと言わずに見てやってくださいw

[PR]
by senbeiziru | 2010-02-08 23:25 | 八戸えんぶり関連