進め!八戸せんべい汁推進委員会

深夜零時、初摺りが始まる sanpo

c0048667_2349488.jpg

17日へと日付が変わるころ、いよいよ新羅神社で初摺りが始まります・・・

c0048667_23533816.jpg

一番札は、15日の早い時間から待機していたという 日計えんぶり組 に手渡されました。

太夫さん達の力強い摺りを見ていると、凍えるような寒さも吹き飛んでしまいそうな感じがしますね。

c0048667_051821.jpg

こちらは、二番札を受け取った 小中野えんぶり組

小中野えんぶり組はここ数年前までえんぶりが途絶えていたそうなのですが、2000年に見事復活を遂げたんだそうです。
そうそう、小中野と言えば毎年 お座敷えんぶり が常現寺でありますよね。今度はそちらも見てみたいです。

c0048667_0181921.jpg

三番札は、階上町の 田代えんぶり組

この組は昨年一番札を手にしていたのですが、今年は三番札だったようです(もしかして常連の組なのかな?)
それにしても、お隣の階上町から来ているのに3番目というのがすごい@@;

c0048667_0232714.jpg

まだまだ行きますよ~!!! 四番札は、なかちっぱお気に入りの組のうちの1つ、大久保えんぶり組

c0048667_0312043.jpg

五番札を受け取ったのは、“たまご湯” の文字がトレードマークにもなっている 仲町えんぶり組

c0048667_0354510.jpg

そして六番札は、白い扇子を使って機敏な摺りをする 妻神えんぶり組 でした。

これで、待機していたえんぶり組の初摺りは全て終了いたしました。
ここからは、長者山新羅神社へ来た順番に番号札が手渡されることになります。

次の日の奉納摺りを見るために早起きせねばならなかったので、なかちっぱは一段落した辺りでそそくさと帰宅。
深夜の寒さは身体に応えましたが、お陰様で今年も良いものが見れました(^^)

次回は、17日早朝に行われる 奉納摺り の様子をお伝えいたします。


●現在60位。お庭えんぶり、途中が雪が降ったりして寒かったけど楽しめましたよ~!!!
 応援してくれる方は右のタグ2つをぽちっとクリック(一押し) →  にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 八戸情報へ

[PR]
by senbeiziru | 2009-02-22 00:46 | 八戸えんぶり関連